よくある質問

裁判をする場合の費用はどのくらいかかりますか。

裁判をするための費用は次のように分けられます。

Phaze1 訴訟提起〜判決取得
収入印紙 ・・・ 建物の固定資産評価額が100万円までは10万円毎に1,000円,100万円を超える部分は20万円毎に1,000円(※明渡を求める部分がアパートの一室等の場合,その一室の専有面積で計算します)
郵便切手 ・・・ 4,000〜6,000円(裁判所毎に異なります)

Phaze2 強制執行申立て〜断行
予納金 6万円前後(裁判所毎に異なります)
搬送業者 20万円〜(日当込み)
鍵業者 1万円〜

※搬送業者については自分で依頼先を確保することも可能です。
その他、手続きを弁護士や司法書士に依頼すると、各手続毎に10万円〜程度の費用が発生します。

前へ一覧次へ

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。