よくある質問

更新拒絶の正当事由とは何ですか。

貸主が期間満了にあたって更新を拒絶する場合、正当な事由が必要となります。正当な事由とは、貸主が更新を拒絶することを認めるべきと判断できるだけの事情です。正当な事由があるか否かは、法律上、建物の使用を必要とする事情、賃貸借契約のこれまでの経緯、建物の利用状況、貸主が提案した立退料等を考慮して判断されます。

つまり、貸主としては単に更新したくないという理由だけでは更新を拒絶することはできず、借主が更新を望めば更新されてしまうということです。もっとも、現在の実務においては、立退料をどの程度提示しているか・・・が正当事由の認定のための大きな割合を占めているように思われます。

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。