よくある質問

賃貸借契約書に、「家賃の滞納が発生した場合、貸主は借主に催告することなく解除できる」という規定がありますが、借主が家賃を滞納したら、即契約解除できるのでしょうか。

家賃の滞納を理由に賃貸借契約を解除する場合、借主に対して滞納賃料を支払うよう催告をして、それでも支払われなかった場合に解除することができます。契約書に催告を要しない旨の記載がされている場合も同様ですので、まずは借主に対して催告をしてください。
なお、催告をせずに契約を解除できる場合もあります(長期間に渡って家賃を滞納している等)が、あとで無催告による解除の有効性が問題になることを考えると、催告をしておくことが好ましいでしょう。

前へ一覧次へ

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。

無料相談受付中

当事務所では、家賃滞納に関してのご相談を相談料無料にてお受けさせていただいております。

受付時間 平日9:00〜19:00
※メールは年中無休24時間受付

お電話でのご相談は
【東京】03-3270-9966
【京都】075-693-3802
【福岡】092-283-5311
メールでのお問い合わせ
こちらの無料相談フォームよりご連絡下さい。